精美堂ホームページ > 紙媒体のデジタル化 > アパチャカードのスキャンと電子化

アパチャカードのスキャンと電子化

図面や書類を長期保存しておく場合、アパチャカードは大変優れた保存媒体です。
マイクロフィルムのほかに各項目をカードに書き込めるため、一目でマイクロフィルムに何が書かれているか分かるのです。
保管の実績もあり、アナログ媒体なので完全に読めなくなってしまうような心配がありません。
ではアパチャカードは電子化しなくても良いのでしょうか?

アパチャカードを引き伸ばして紙図面として出力するには専用の機材が必要になります。カードには項目が書かれていても、大量のカードの中から一枚を探し出すのは整理整頓されていても難しいとおもいます。
アパチャカードは、保管には優れていますが頻繁に扱うには使いにくいものだとおもいます。


そこでアパチャカードをスキャンして電子化する事をお勧めします。
アパチャカードをスキャンすることで、データベースやWindowsの検索機能を使って、目的の図面を素早く探し出す事もできます。
紙図面として出力する際も単純にプリンターで出力できます。
何より保管実績あるアパチャカードを電子化することで、「保管はアパチャカード」「活用はデジタルデータ」という極めて安全で活用しやすい仕組みを作ることができます。

精美堂ではアパチャカードスキャナーを導入していますので、アパチャカードのスキャンに対応しております。
また、スキャンしたデータをプリントする事で、アパチャカードのプリント出力にも対応しています。
アパチャカードのスキャンと電子化に関するお問い合わせはこちらへ

« A0サイズ図面等の大判モノクロ原稿のスキャン | メイン | SCAMERA-1 Plus 大型フラットベッドカラースキャナー »

カテゴリ

アーカイブ

更新履歴 5件

お問い合わせ

平塚店
神奈川県平塚市東八幡4-6-5
電話:0463-21-0094

品川店
必ずお電話でご連絡ください。
電話:03-6675-9708

メールでのお問い合わせ
info@ds-seibido.co.jp

お問い合わせフォーム